「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

いってきます

今からママの誕生日旅行でシンガポール~マレーシア~タイの三都物語(笑)に行って来ます。

今年は毎年行く9月の連休が会社の移転、11月の自分の誕生日に絡めて行こうかと思ったら、11月から一緒に仕事をしている子が産休に入るのでそれはちょっとやばいかなということで10月に。

今年は行き先もアメリカや中近東、ヨーロッパと二転三転したんだけど、結局このルートに。

だってシンガポールとの往復航空券ってばJALの正規割引で33000円なんだもの。
東京行くより安いし(笑)

それでは三都で食い倒れてきまーす。
予定で決まっているのは食べるものだけ(笑)

それでは現地の皆さん、今回もお世話になりまーす<(_ _)>

いってきまーす(^-^)/~~~

皆さんも楽しい連休を~。
[PR]

by oppako | 2009-10-10 08:21 | 2009年10月日記  

火事

昨日のお昼3時過ぎにネイルの為に梅田に出ていたわたし宛にママから電話が鳴った。
ママは実家に帰っていて土曜日に戻ってくる予定だったので、荷物が多いから車で迎えに来てとかそんなんかなと思ったら「火事であんたの洗濯もんが灰だらけ!!!」と興奮した声で言う。

火事ですと?????

私は今日は朝から火を使ったのはお風呂だけ。
入った後に風呂掃除もしているので絶対に消している。
朝からバナナジュースとチーズしか食べていないので火は使ってない。
マンションなのでよそ様の出火か???
と一瞬頭の中ですべての可能性が駆け巡る。

「おむかいのYさんちのもうひとつ海側の道の畑の裏の・・・・」ママが言う。

え?
一筋向こうの話かいっ!!!

ビックリした・・・・・(-_-;)

でも、うちの家の辺もものすごい煙と灰で大騒ぎらしい。

とりあえず速攻で家に帰ると確かにうちの町内が煙に包まれている。
どうやら鎮火したらしく地元の消防団の消防車が残っているだけであとは現場検証をしているのか、警察が来て、人が近づけないようになっている。

家に帰ったら確かに窓を閉めているのにうちの家も煙い。

そして、私が1時半頃に干した洗濯もんは灰まみれ・・・_| ̄|○

まぁーでもうちの方まで燃えなくてよかったよかった。

ママは3時前に帰ってきたらしく、帰ってきた途端に煙と大騒ぎでビビったらしい。
とりあえず消防車が来ているのが1筋向こうなので洗濯もんを取り込んで速攻で見に行ったらしく、あっと言う間に民家が1軒燃え落ちたらしい。
屋根が燃えて家が崩れ落ちた瞬間を見たママは「すごいよ。風と共に去りぬみたいやったよ。」と大興奮。
「わたし瞬間見たけどあんた見てへ~ん」とかなり自慢気。
ちょっと悔しい・・・・

民家が全焼した割には近所に燃え広がることもなく、ケガ人も一人も出なかったことが不幸中の幸いだった。
ママいはく「隣の家のおじさんは燃えうつったらかなんから、自分ちから普通のホースで水撒いてたわ。」と言っていた。
ホント被害が広がらなくてよかった。

で、今朝、うーちゃんからの情報でなんと!!!!
今朝の朝刊によるとその家がわたしやうーちゃんの同級生の家だったと言うことが判明。

げっーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

幼稚園~高校まで一緒で何度か同じクラスになっている男の子だった。
高校の時はけっこう一緒のグループでつるんでたけど、さすがオトナになって就職してからは会ったこともない。
元々は隣の町に住んでいて、どうも数年前にうちの近所に家を買って引っ越してきていたらしいけど、同級生の子も結婚して市内の別の所に住んでいるらしいし、うちとは南側のその筋を境に別の町内会になるし、地震後は地主さんの家が1軒つぶれた後に7~8軒普通の建売が建ったりするので、新しい人のことは全く知らなかった。
路地の奥にある家で、うちの家からそっちの道を通ることは全くないので会うこともなく、まさかそんな近所に住んでるは思わなかった。
うちのママいはく「Yっちのお母さんが隣の町に引っ越してきたって前にスーパーで会った時に聞いたけど、まさかあの家とは知らんかったわ。。。」とのこと。


なんともお気の毒でなんて言っていいかわからない。。。。
ケガ人が出なかったのが本当に不幸中の幸いだけど、全焼なのでなぐさめる言葉もない。

ママが今日見に行ったら、路地の入口にロープが張ってあって近寄れないようになっていたらしい。

たぶん、市内に住んでいる息子の所にでも行ってはるんだろうけど・・・

3時5分出火で3時半には全焼していたので火事の勢いって本当にスゴイ!!
怖いなー・・・・(T◇T)


皆様も火の元、火の始末には十分お気をつけ下さい。
[PR]

by oppako | 2009-10-04 22:05 | 2009年10月日記