<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

御隠居たちと遠方の友人達と・・・・

先週の月曜日は2年ぶりぐらいに御隠居倶楽部を開催した。
これは私の仲良しだった定年退職した御隠居達でたまに開催している食事会なんだけど、ここしばらくは仲間の1人であるぶーちゃんが転職したり、わたしが入院したり、御隠居の奥様がお亡くなりになったりでちゃんと開催していなかった。
たまに、病院の為に来阪する御隠居に隣のホテルでランチをご馳走になったりはしてたけど(笑)

そんなわけで久々の御隠居倶楽部。
相変わらずお達者な皆様である。
「今年で70歳や!!」と言いながらも「来月はトルコに二週間出張や。そろそろ海外出張は引退しようかな。」とか「テニスは週に5日やってる。」とかめちゃくちゃ元気である。
病院の為に来阪するという御隠居も徳島から来ているのでめちゃくちゃ元気である。
この日だって最終の高速バスで帰って行った。

在職中は本当に娘のように皆にかわいがってもらったし、退職してからも変わらずなんやかんやと可愛がってもらっている。有難いことです。
数年前のリストラ騒動の時は憤慨した御隠居達が対処方法を考えてくれたり、私の担当している開発部門の部長が御隠居の手下の1人だったのでそこに猛圧力をかけてくれた(爆)
(御隠居が圧力かける前からこの部長は私を守る為に頑張ってくれておかげで命拾いしたんだけどね。)

まぁーそんな御隠居達と久々に会って「最近の会社はどないや?」と聞かれたので、今、最強にキライな上司のこともぼろくそに言いまくる(笑)
残念ながら親会社が変わったり、合併したりでそいつらのことを御隠居達は知らないが、一緒になって盛りあがってくれる。
あー、スッとした(笑)

今度は4月の御隠居の病院診察日に合わせて開催することになった。
楽しみ楽しみ。


水曜日はこれまた今のうちの会社を一昨年定年退職した御隠居にご飯に誘われたのでごちそうになってきた。どうもその御隠居達のお仲間で作っている会社からうちの部長達にきっかけを作りたいってなわけでそのお願いだった。
おやすい御用で。翌日早速メールしておく。


金曜日はわたしの担当している部の名古屋の課長さんが大阪出張で来阪されたので身内メンバーでお食事会。
この1年程、メル友状態だったのに、会うのは今回が初めて。
まるでオフ会状態である。
でも、元々はメル友状態で基盤はできていたし、実際にお会いしたらこれまたものすごく面白い方だったので大盛り上がり。
更に社外のお友達もいらっしゃって、このお姉さんもめちゃくちゃ面白い方で大盛り上がり。
なんだかものすごく楽しい宴会だった。
次回、例の件の進捗報告が楽しみである。


今週の月・火曜は博多からみーにゃさんが大阪出張で来阪。
この件はまた別途。

水曜日は別に書いた通りDream Liveだった。

そして本日金曜日は千葉からパワフルKちゃんが子供をつれて里帰りしてきてたので久々に皆で集結。
皆で集まるのは臨月以来なのでちょうど1年ぶり。
子供はおとなしいダンナさん似ではなくどう見てもKちゃんの遺伝子が優勢(爆)
なぜか子供はJになつき、しかもまるで親子ペアルックのような二人の服装。
「Kちゃん・・・もしかして子供の本当のお父さんはJ?」と疑惑を生んだのあった(笑)
皆で勢いよくしゃぶしゃぶを食べ盛り上がって解散。
Kちゃん早くダンナをまた関西に転勤させて戻ってきてやー。
だってKちゃん「わたし千葉に行って5年になるけど相変わらず友達できんわ。合わんわ。この前はちょっと寄ってくる奴いたと思ったら宗教絡みやねん(怒)」とのこと。
関西にはわたしらって友達がいるねんから~。

というわけで、先週・今週は御隠居&遠方友達Weekでした。
おもしろかった♪
[PR]

by oppako | 2009-01-31 00:10 | 2002年1月日記  

Dream Live

今夜は友達がDream Liveのペアご招待チケットをGetしたってことで一緒につれていってもらいました~。

http://fmosaka.net/851event/info/2008/10/dream_live_2009_1.html

司会はハムの人。
ハムの人は2キロ太ったとかでちょっとハムっぽくなってました。
でも、ハムの人キライじゃないです。

Peabo Brysonって人がメインらしいけど、誰だ?この人??と思ってたら、「アラジン」とか「美女と野獣」の歌の人ではないか!!!
そう言ってくれればすぐにわかるのに!!!
ってか、グラミー賞やアカデミー賞受賞の超BIGな人だから知っとけよ>ぢぶん

すいません。初めて名前知りました。

その他はKとか島谷ひとみとか。
もう1人のジョンリって人は知りませんでした。これまたごめんなさい。

Kのトークはテレビのようにおもしろいのか??(ちょっとおもしろかった)
島谷ひとみには個人的には「パピヨン」を歌ってもらいたかったなー。(歌ったのは「亜麻色・・・」)
歌詞に「Terima Kasih」って出てくるし・・・

で、LIVEですが、Peabo Brysonさん!!!
すごいっ!!!
もう、他の歌手とはレベルが違いました。
デュエットしてごめんなさいって感じです。わたしが謝ります。
さすがグラミー賞です。
世界の大物の実力を目の当たりにしました。

アンコールの時には客席を回ってくれて、ちょうど通路側に座ってたわたしも握手してもらいました。
えへへ。。。ちょっと嬉しい。
しかも私まではしてもらえて私の横でUターンしちゃったので、後ろの列の人からはしてもらえませんでした。
ぐふー。

そんなわけで、いい歌聞かせてもらいました。
つれていってくれてありがとー。
[PR]

by oppako | 2009-01-30 01:21 | 2009年1月日記  

センター入試

昨日・今日はセンター入試ですね。
わたしはセンター入試元年の受験者です。

私は持久力がないタイプなので受験本番を迎える頃にはすっかり飽きていて全く勉強せず。おまけに1週間前から風邪を引いていて学校も休み、正月休みからダラダラとテレビ三昧なふざけた毎日。全く勉強せず。もう勉強せんでもいいと言われていた国語と日本史だけは「趣味」でずっと勉強し続けていました(笑)

普通、受験生を持つ家族っちゅーのは腫れ物を触るような扱いをしてくれるはずなのに、うちの家なんてまったくおかまいなし。

センター入試の前日にうちのママが言ったのは「明日の試験どこであるの?」「○×にある○×高校」
「あっ、そこって駅前に▲■(有名なケーキ屋。今は百貨店に出店したりしてるが当時は入手困難なケーキがあった)があるやん。あんた初日に予約してきて2日目に買ってきてよ。」と。

え・・・・・・(^-^;)
あの・・・・わたし受験生なんですが・・・・
明日は大学受験なんですが・・・・・

いや、まぁーついでなんでいいんですけどね。

なんせ家に帰った一言目が忘れもしない「ケーキどうやった?」

ちゃんと言われた通りに初日に予約して2日目に買って帰りましたとも。


で、この親にしてこの子ありで、センター入試初日は「あさきゆめみし」ってまんがの10巻の発売日でした。
このまんがダイスキで発売日を待ち構えていつも買っていたので、もちろん初日の帰りに駅前の本屋で購入。
一緒に試験に行った友達にも貸していたので友達は「明日貸してね」と明るく言うので、センター試験1日目は帰ってやったことはまんがを読むことでした。
これもちゃんと2日目に友達に貸しましたとも!!

結果はと言いますと・・・・
自分で言うのもなんですが国語と日本史はほぼ満点!!!!
あたしってやる~(v ̄▽ ̄)
しかーし、その他の教科は同一人物の解答とは思えないぐらいの悪い点でした。
なんせ自己採点結果を学校に報告したら「ふざけてんのか」と怒られましたから。
いやいや、マジメに受験したってば。
学校の先生に「受験では数学は確率統計は選ぶな。」といわれてたのに「代数幾何より指で数えたら答え出そう♪」という咄嗟の判断で「確率統計」で回答しましたけどね。
おかげさまで家から通える国公立で受けられる学校ないない(笑)
地方に行く気はなかったし、元々高望みはせずに、近所の国公立では最下位レベルの学科志望にしていたので、当初の予定通りに二次試験はダメもとで出願はしてみましたけどね。

そんなこんなのわたしのセンター試験でした。

毎年センター入試の季節になったら「ふざけてたよなー・・・・。親子で・・・。」と思い出します。

二次試験にも親子揃ってステキなエピソードがあるのでまた今度。


世の中の受験生諸君、お気楽にがんばれ~♪

大学落ちて結果オーライの人生もあるよ♪
[PR]

by oppako | 2009-01-18 21:38 | 2009年1月日記  

極寒の地へ

明日から極寒のソウルへちょっくら行って来ます。

今回の旅は後輩Hちゃん&先輩Nおんにとの社内イタイトリオでの旅。

元々はわたしが昨年の1月末で流れるマイルがあったので、消化する為にとりあえず予約。
入院前ということもあったし「来年生きてたら・・・」とか悲観的になりながら1年後の三連休でひっそり予約してたのであった。
ソウルなら1人で行ってもなんとかなるかと特に誰も誘わず一人で予約していた。
ママが「あんた1人で行くならわたしが着いて行ってあげるよ。」とは言ってたけど。
いやいや、着いてきてもらわんでも一人でいいって。
ってか、ママの旅費は誰が出すねん(-_-;)

その話を昨年の秋に聞いたNおんにが「私の誕生日やん。一緒に行くから祝って~」というので、それでは誕生日会をソウルでやろうということになった。
(ちなみに昨年の衝撃の誕生日会の様子はこちら http://parapapa.exblog.jp/7943172/)
それを聞いた後輩Hちゃんが「わたしも行きます~」と二人共、速効で航空券を予約。
ビバ!行動力!!

というわけで、極寒の彼の地でおんにの誕生日を祝うことになりました。

鉄子のおんにが「京義線に乗りたい」と言うので極寒のソウルから更に北上し北朝鮮との国境まで行くことになった。おんにとの統一展望台の旅再びである。
わたしとおんには2005年に東海側の国境の町束草(「秋の童話」の舞台)に行き、ここの統一展望台も行っているのねーん。

http://parapapa.exblog.jp/7452603/

http://parapapa.exblog.jp/7452696/


国境線でハッピーバースデーを叫ぶ・・・

今回も留学中の友達M氏、Kちゃん、駐在中の友達Yくん達とも会う予定。
昨年の10月にも会ってるので日本にいるより確実に会う頻度高いな。
Yくんなんてここ4~5年日本では会ってなかったし(笑)

今回は食べるものも久々に「行きつけの美味しい店を王道で攻める」ということで

1/9は鐘路6街のタッカンマリ

http://parapapa.exblog.jp/5169000/

1/10は新村でサムギョプサル

http://parapapa.exblog.jp/5137952/

1/11はシンダンドンでトッポッギ

http://parapapa.exblog.jp/9733182/

1/11のお昼は鐘路6街で海鮮石焼釜飯

http://parapapa.exblog.jp/4875455/

の予定です。

寒い冬にはチムジルバンで温まろう(ってのが私の当初の目的だった)ってことで1/11はチムジルバンでぬくぬく~。
この前Kちゃんと行ったドラゴンヒルスパに行く予定。

あとはウォン安の今!!!!
買い物爆裂ですよーーーーーーーーーーーーーーーー。

それでは明日のお昼からいってきまーす(^-^)/~~~
[PR]

by oppako | 2009-01-08 23:30 | 2009年1月日記  

消息

昨年の入院時に同じ病室だった方がお亡くなりになった。
同室になった方の内、唯一がん患者ではなく、一番元気で一番余命カウントダウンしていなかった人なのに・・・・

退院する時に住所交換したので年賀状を出した。
他の方からは来ていたのに来ないなーと思っていたらご主人から「昨年12月に永眠しました」との葉書が。

同じ時に入院していた方がお亡くなりになるのは、普通の知人が亡くなるというのとはまた違うショックがある。
なんだか自分も紙一重な感覚。

わたしの居た病棟はいわゆるがん病棟のような所で、私の部屋もわたし以外全員が「がん」だったし、周りの部屋もほとんどががん患者だった。
と言うかがん以外の人はあの病棟にいたんだろうか?(笑)
なんせ私も「可能性あり」で入院していたわけだし。

その中で私の入院生活後半に同室になったこの方は「糖尿病」から胆道が詰まるという合併症を起こしてその処置であるERCP(内視鏡的逆行性胆管膵管造影)の為に入院した方だった。
いつもなら違う階の病棟だけど、満室だったらしく私のいた病棟に。
ちなみにこのERCPは私も手術前にやっていてステント留置ってのをやった。

本人も1週間程度の入院の予定だったけど、まぁーなんやかんやと結局二週間。
私が退院した後すぐに退院されているはずだ。
私の退院時ももう1人の人と一緒にエレベーターまで見送ってくれた。
ハッキリ言って病室で一番元気だった。
その人が入院してきた時は私も術後まだ1週間程だったので病室の名前プレートの所は赤札だったので(重症度は赤→黄色→色無し)

カルチャーセンターでフラワーアレンジメントの先生をされているとかでとても社交的な感じの方だった。
韓国ドラマがスキでうちのママとも話が盛り上がり、DVDを貸してあげたりもしていた。
海外旅行と食べ歩きが趣味だけど「糖尿になっちゃったし、いつ黄疸が出るか分からないから海外旅行はもうちょっと怖いわね。これからは国内だわ。食事制限あるけど・・・(笑)」と言っていた。

昨年が還暦だったらしく「赤のちゃんちゃんこの代わりに娘に赤のマフラーを買ってもらった」と言っていたので享年は60歳か61歳だろう。まだまだ若い。

他の人の方がよほど末期がん患者だった。
私と一番仲の良かった人で、今でも外来の日が一緒だと会ったり、手紙の交換をしている方は大腸がん、子宮がん、卵巣がん、股関節がん、乳がんだった。
自分でも「わたしって考えたらこんだけがんが転移して末期がんやん(笑)」と言いながらも会う度に元気でそして年賀状も元気だった。
元気でよかった・・・。

人間、どんな順番で死ぬかわからないもんです。
本当に紙一重で私だったかもしれない。

ご冥福を心よりお祈りいたします。
[PR]

by oppako | 2009-01-07 23:39 | 2009年1月日記  

冬休みも終わり

今日で冬休みも終わり・・・(T◇T)

これほど会社に行くのがイヤと思うのも久しぶり。
何がイヤって今、最高に上司がイヤ!!!!!!!!!!!!!!

久々に「あー・・・あたしってこんなにも人をキライになれたのね。」を実感中。
なんせ初詣でそいつの「失脚」を祈るぐらいだからかなりイヤ(笑)


あーーーーーーーーーーーーーー
もう、本当にイヤ。
いやいやいやいやいやいやいやいや・・・・・・・・・・

思えば思うほどイヤ。

明日会社に行きたくないなー・・・

でもさっき仲良しの人からどうも今日出勤してたみたいで「あーさんの机の上にみかん置いといたから食べてね」ってメールあり。
みかんスキだから行こうっと。
[PR]

by oppako | 2009-01-05 00:54 | 2009年1月日記  

初夢解き

ネガネガなわたしはこの不吉な夢について早速かつら先生に助けを求めたところ下記のような回答を頂きました~。

いぇーい(v ̄▽ ̄)
あたしのはつゆめってばめちくちゃラッキーな夢やん。
あたしやる~(今年も自画自賛)

やっぱり今年のあたしはやるよー。すごいよー。のぼるよー。

さすがかつら先生素晴らしい\( ̄▽ ̄)/
有難うございます。
今年も先生についていきますどこまでも。

回答は別のSNS上でして下さったのでここには転載させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あこさんから、初夢に関するお問い合わせをいただきました。

「初夢がエレベーターに乗って1階で降りたいのに通過してどんどん地下に落ちて行くんです。なんか不吉じゃありません?」

この夢は、二つのシンボルで解釈できます。

一つめは、通過、二つめは、どんどん進む、です。

落下は不吉だと思いがちですが、夢は無意識の領域からのメッセージであるという点と、あこさんがさそり生まれの方であるということから、特に不吉ではないと考えます。

それでは、この夢は一体何なのか。

目標(1階)に向かって進むエネルギーが、非常に強く、目標(1階)を遥かに超えて(地階へと)進むことができるだけの用意が整っているというメッセージであるとともに、もっと無意識(地階)からのメッセージ(夢)に目を向けるようにというメッセージであり、また、自身の資質(冥王星→地階・8ハウスの太陽→さそり的資質)を活かす方向へと進むという暗示であると思います。

あこさんのお父さまにも、ものすごい「夢」のエピソードがおありです。こういう能力は、血筋なのでしょうね。

夢からのメッセージは、あこさんにとって、今後、非常に重要であると思われます。また、さそりの太陽・8ハウスの太陽の資質を活かす方向へと迷わず突き進む人生が始まるのだとも思われます。
[PR]

by oppako | 2009-01-03 14:50 | 2009年1月日記  

はつゆめ

下りのエレベーターに乗っている。
会社の地下倉庫に行く方のエレベーター?
もしかしたら病院のエレベーターかな??
しかも私が入院していた大学病院ではなく、パパが入院していた大学病院の方。

わたしは1階で下りたい。
それなのに1階に止まらなくて地下2階ぐらいまで行っちゃう。

以上、今年の初夢。
なんか不吉じゃない??(T◇T)

なんか今年の運気下り坂???

いやーん。凹む・・・_| ̄|○


この夢に似た現実が昔、ママの身に起こったことがあって、パパが入院していた時、ちょっとやばくて夜中もママがつきそっていた時に13階から2階の自販機コーナーに飲み物を買いに行こうとママはエレベーターに乗ったらしい。
2階を押したのに2階は通過して地下1階で止まったらしい。
地下は栄養管理室や霊安室があるフロア。
チーン
エレベーターは止まってドアは開いたのに誰も乗ってこなかったらしい。
ビビりまくったママはもちろんそのまま13階を押してすぐに病室にすっとんで帰ってきました。

ってな話が我が家にはノンフィクションであるので、それが何かの拍子で昨日の夢で見たのかな?
別にこの話を昨日した覚えはないんだけど。


私も何度かパパの入院中に夜中に付き添ったことがあったけど、確かに夜中の病院は怖かった。トイレとかドキドキしながら行ったなー・・・
去年、自分が別の大学病院に入院した時は夜中もトイレは自分の部屋のトイレではなく(同じ部屋の人を起こしたら悪いかなと思って)ナースステーション横のトイレまで行ってたんだけど、この病院は夜中の廊下も比較的明るく、ナースステーション周りも煌々と電気が点いていたのでぜーんぜん怖くなかった。
よかった・・・・明るい病院で。

ちなみに会社の地下倉庫に行く時はなんとなく1人で行くのはイヤなのでいつも誰かに「ねーねー、倉庫までついてきて~」とついてきてもらう(笑)


とにもかくにも今年の初夢はいいんだか悪いんだかこんな夢でした。
悪い意味なら逆夢でありますように。
[PR]

by oppako | 2009-01-03 00:17 | 2009年1月日記  

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

2008年も有難うございました。
2008年は入院したりして皆様にはご心配をおかけしました。

2009年は元気に楽しくますますパワーアップだ!!!
どうぞよろしくお願いします。

年末年始は温泉行ったり、遠方から友達が遊びに来てくれたり、初詣行ったり、カラオケ行ったり、ご飯食べに行ったり、お茶したり、新年会したり、バーゲン行ったりってな感じで過ごしています。
最初は年末の温泉旅行と初詣ぐらいしか予定がなかったのですが、なんやかんやとお誘いを受けて、毎日昼・夜2ブッキング状態で遊びまくり。
今年も楽しい幕開けです。
みんなお誘いありがとー。
今年もいっぱい遊びましょー。

今年の抱負も「去年よりも更に楽しい毎日を!!」
今年も右肩上がりの人生で突っ走りますよー。
そしてそのためにはもちろん周りの皆と煽り煽られ一緒に楽しまなきゃね。

それでは2009年もよろしくお願いします。

P.S 年賀状&年賀メールをくれた皆さんどうもありがとう。
[PR]

by oppako | 2009-01-02 02:58 | 2009年1月日記