「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

買い物スパーク

発端は木曜日だったような気がする。

7月のイギリス行きと9月のギリシャ行きのチケットについて7月のはもう発券しないといけないんだけど、9月の分も6月中に発券すれば燃料サーチャージが安いので(7月から値上がりする)どうせ夏のボーナス払いだ、一気にカード切ってやろうやないかってなわけで、旅行社の担当のにーちゃんに連絡して「イギリス行きもギリシャ行きも全部発券して。」とお願いする。
木曜日の夕方におにーちゃんが持ってきてくれた。

カードどーん。

イギリスお1人さま分、ギリシャはママ分も含めてお2人さま分ご決済~。
(入院中毎日病院に通ってくれたママの慰労ってことで今年の誕生日プレゼントに)

これで入院保険金なくなる(爆)

金曜日、研修の帰りに心斎橋の問屋街で靴2足お買い上げ。
ちょうど旅行用の靴がボロくなっていたので、問屋にて「Texy」(アシックスが出しているウォーキングシューズのブランド。ものすごく足がラクでお気に入り。)のサンダルとローファーがセール対象。2足即買い(笑)

そして土曜日・・・
結局中止になったが韓国で神話のチャリティーコンサートがあるよとうーちゃんに言われても「その日はオン●ードのファミリーセールがあるかなら行かない。」と言っていたぐらい気合を入れていざセールへ!!

6月の第一土日からセールは毎週開催されていたけど、私の狙いは最終土日の「お買い得品」
いわゆるセールの中のセール品。
これが最終土日だけ放出されるのでそれ狙い。
さすがに毎回行ってると傾向と対策はバッチリで今回は最終土日だけ行くことに。

えぇーえぇースパークしましたとも。昨日一日で25着ぐらい買いました(爆)
もうやけくそでママの分も「ええいっ、まとめて一緒に払ってやらぁー。」「あきこさんステキっ!!」ってなわけで、ママの分も10着程まとめてカードどんっ。

夏のボーナスなくなる(爆)

で、本日日曜日。
またまた5着程買ってしまいました。

うーん・・・・
30着もこの服どこに入れよう・・・・

今回はコートやワンピースなどの大物も数着買ったとは言え、夏だけあってインナーなどが多いのでまぁー量的にはそんなにかさばらないんだけどね。

今年の夏服はもう買いません。もう要りません。

元々オン●ードの服はスキなブランドが多くてよく買っていたんだけど、やはり定価ではそんなに激しく買えるものでもなく普通にセールでちょこっと買ったりしていたのが去年、ファミリーセールに招待してもらってからまとめ買いって技を覚えてしまい、私のタンスの中はかなりオン●ードに洗脳されている(笑)

いやー、それにしてもこれだけ洋服買うとめちゃくちゃ楽しい。
毎日違う服着ていけるわ~(笑)

そして、昨日はママと中華を食べて帰り、今日は寿司を食べて帰った。
ママと「毎日乾杯~」と2人で食べて飲んであーおいしかった。

そんなわけで、私の夏のボーナス&入院保険金は刹那になくなったのでありました。

まぁー、これも生きてるからこそ、元気になったからこそ使えるんだしね。
いいのよ。いいのよ。
今年前半旅行にも行ってないし。

別にたいしてストレスはないけどストレス発散。欲望のおもむくままでめっちゃ楽しい買い物スパークでした。
[PR]

by oppako | 2008-06-23 00:15 | 2008年6月日記  

救急蘇生法

金曜日はお昼から安全衛生研修に会社の保健士さんと一緒に行ってきた。

最近、安全衛生系に興味のあるわたし。

いや・・・最近ではなく考えたら小学校1年から高校卒業するまで「保健委員」をやり続け、高校卒業の時には県の厚生委員会とやらから賞状までもらっている。
頭がよければ医者にでもなりたかったぐらいの「保健好き」(爆)
昨年メンヘル検定の3種と2種を取ったのをきっかけに、そして去年から来られた保健士さんと仲良くなったのをきっかけに最近またわたしの「保健熱」が再燃。

そんなわけで金曜日も保健士さんから「こんなのあるけどあこちゃんも行く?」と誘ってもらい、ちょうど通常業務もヒマな時期なので上司には「安全衛生の学習の為にもぜひ行きたい。」とうまいこと言ってOKをもらう。
産業保健センターの主催なので講習費用は無料だしー。

「救急蘇生法」で最近メジャーなのはAED(自動体外式除細動機)を使用したもの。
うちのビルの1階にも備え付けてあります。
空港や駅でもよく見ますよね。
でも実際、どんなものか見たことないし、使ったこともない。
これはぜひとも一度使い方を教えてもらいたい一品!

今回はこのAEDを使ってと、CPR(心肺蘇生術)の講習。

さぁー、AEDをいよいよ生で使えます。
私の頭の中にあるのはERとか病院ドラマでよく見るアイロンの小さいやつみたいなのを両手に持ったお医者さんが「300にチャージ!!さがって!!!」と皆をさがらせて患者の心臓の上でドンっ!ってやるやつ。
あれでしたが・・・・
実際には電極のシールを貼って音声ガイダンスに従いボタンを押すだけ。
え??これだけ??
なんかめっちゃ物足りないんですけど・・・
講師の先生(元々は企業の安全衛生担当をやってたというおっちゃんで、うちの昔の会社の工場によくいそうな感じのおっちゃんだった(笑))に「え・・・これだけ?アイロンのちっちゃいやつみたいなんちゃいますの?」と聞いたら「それ、病院ドラマに影響されすぎ(爆)」と大笑いされる。

しゅん。。。なーんだ。あんなんちゃうんか。

実際のAEDはその場で初めて触る人にもわかりやすいようにとっても簡単。
しかも操作はすべて音声ガイダンスに従えばあとは自動。
(耳の不自由な人はどうするんだ?とちょっと思った)

で、先生いはく「確かに最近はAEDを設置してる所も多いし、除細動することによって生存率もあがるのは事実やけど、まずは心肺蘇生をやって下さい。こちらの方が大切です。」というわけで、皆でみっちり実習するのは心肺蘇生術。

で、この心肺蘇生術ですが実はけっこう得意だったりした。
20年前に高校の文化祭で当時「保険委員長」だった私は人形を使った講習を受けて、文化祭の2日間、デモで何回もやってるわけです。

今回の私の班は私とうちの保健士さんの他には産業医のドクターと思われる人やその他企業の安全衛生担当の人などがいた。
講師のおっちゃん先生が「実際に実演したことある人?」と言われたので手をあげたら私と保健士さん(保健士さんは看護師の資格を持ってないとダメ)。おっちゃん先生が「じゃー、あんたからやってもらおうか。」と私を指名。「やったって言っても20年前ですよ。」と言ったら「大丈夫、大丈夫。素人よりはできるはずや。体が覚えてる。」と言われてやってみたら・・・覚えてた(笑)

マウストゥーマウスとか得意(別にキスが得意ってわけではない(爆))

胸骨圧迫(昔で言う心臓マッサージ。今は「心臓マッサージ」というのは医師によって開胸して行うものを心臓マッサージと言うらしい。)も「なかなか上手いなー。」と誉めてもらう。

へへん( ̄ー ̄)

調子こいて2回も実習してしまった。
(1回は人工呼吸2回+胸骨圧迫30回の1セットを5セット。けっこう疲れる。今回は2セットを1回とした。)

最近は人工呼吸はあまり推奨してないらしい。
特に患者の口周りに出血があったり、自分の口内に傷や炎症がある場合は肝炎の感染等の危険がないわけではないので人工呼吸はしないらしい。
そして、感染防止シートなどもちゃんとある。今回ももちろんそれを用いて。

そういえば、この前の秋葉原の通り魔事件の際も被害者の方で肝炎のキャリアの方がいたので、救助に加わった人に肝炎検査するので申し出て下さいってニュースで言ってたっけ。

そして、人工呼吸の時に上手く息を吹き込めないこともあるので、まずは気道の確保をして、その後は胸骨圧迫が一番大切!!
体内の血液中の酸素を循環させることにより6分~10分は酸素が持つらしい。
だからまずは胸骨圧迫が一番大切とのこと。

時間が過ぎるのもあっと言う間の講習でとっても勉強になりました。

これで私の周りで死に掛けてる人がいた時は助けるわよーーーー。

もっと本格的に応急処置などについても勉強しようと思ったら、消防署の救命講習などを受けることをおススメと教えてもらう。
ぜひ一度行ってみようっと。

やっぱり命は大切だもんねー。

なかなか講習に対して食いつきのよかった私と保健士さんにおっちゃん先生が最後にこっそりと新しい感染防止シートを1個くれました。
ラッキー♪

講習が終わった後は保健士さんと心斎橋で買い物をして、お茶をしてとっても盛り上がりました(笑)
[PR]

by oppako | 2008-06-22 23:40 | 2008年6月日記  

ソフトクリーム

うちの会社の入っている雑居ビルはビル管理の集中空調での冷房が18時になったら切れる。
18時以降は灼熱地獄。
マシーンの多い環境なので真冬でも冷房を入れているうちのフロア、何もしなくても暑いこの時期に18時に冷房切られた時にゃー暑過ぎ。

今日も19時過ぎになり、どうにもこうにも暑くなり、無性にソフトクリームが食べたくなった。

先週、同じ部の人と晩御飯を食べに行った時にソフトクリームの話題になり、和歌山では有名な抹茶ソフトクリームがなぜかうちの近所の個人商店コンビニのような店にあるという話になり、帰りに食べに行った。
リトル和歌山状態のうちの部の一部の人の間で先週から話題になっていたらしい(笑)

というわけで、今日、私と仲のいいKさん@和歌山出身に「ねーねー、ソフトクリーム食べたい~。食べに行こう。」と誘う。
「え?今?・・・あっ、それってアレやろ?ちょっと行った所の店にあるって皆が言うてる。」
正解っ!!
「今ちょっと忙しいからなー・・・。お金出すから僕の分も買ってきてよ。」と言うのでしゃーないなーパシったろうかと思い、先週わたしと一緒に食べた人を「ねーねー、ソフトクリーム買いに行こうよー。」と誘う。
「ここまで持ってかえってくる間にとけるんちゃう?」と言うのでKさんに「ほらー、やっぱり一緒に行こうよ~」と言ったら「そっかー。ほな、行くしかないか・・・」と。
で、周りの皆も誘って結局6人で行くことに(笑)

「おおっ!!ほんまにあのソフトやー。」と和歌山の皆感激。

アラ40の男女6人が夜の北新地ど真ん中でソフトクリームを店先で立ち食いするの図(爆)

おかしいって(笑)

でも皆で楽しくソフトクリームを食べてもう一度会社に戻ってきたのでした。

ちなみにこんなソフトクリーム

http://wiwi.co.jp/cs/00001/free/product/corner/gyokurin-en/index.jsp

1個100円でおいしいです♪
[PR]

by oppako | 2008-06-17 23:23 | 2008年6月日記  

救急病院へ

昨夜、ママがいきなり下痢と嘔吐がとまらくなった。
新聞の「本日の宿直病院」を見ると、うちの近所のかかりつけの病院が指定されている。
まぁー、明日は日曜日だしなんかあってもねーととりあえずつれていくことに。

で、この時ちょっと悩んだ。
実は数時間前にワインを1杯飲んでいる。
たぶんもう抜けているはずだがもしかしたら飲酒に引っかかるかも・・・という気もしなくはない。
どうしようかな・・・とちょっと悩んだけど、ええいっ、酒はもう抜けているであろうということで車でママを運ぶ。
(まぁー歩いて行っても10分ぐらいの距離だがなんせ病人だし、救急車呼ぶ程でもないし、タクシーは行ってくれないぐらいの距離だし)

一応思いっきりお茶を飲んで、歯磨きはしてみた。
顔には全然出てない(いや、かなり飲んでも出ないんだが(笑))
息も酒臭くない。
時間も数時間経ってるし大丈夫であろう。

すると病院の駐車場にパトカー2台。
げげっ!!
なんかビビる。

どうも事故で運ばれた患者の付き添いらしい。

必要以上にドキドキする小心者のあたくし。

駐車場のすみっこに車を停め(笑)、ママをつれて病院に入る。
時間外入口入ったところにおまわりさん1名。

問題なくクリア(笑)

受付の手前にどうも事故の被害者とその家族とおまわりさん2名。
こちらもクリア(笑)

というわけで、すぐに診察に。
本日の担当医はなんと私のこの前の執刀医の大学病院準教授の先生でした~。
なんかこんな所で診てもらうなんて得した気分(笑)
準教授でもこんな救急病院の宿直とかのローテーション入ってるのね(笑)

うちの近所の病院は大学病院と提携しているので、私の主治医マジメ君も週に一度非常勤で外来を担当している。
(だから私も今回すぐに大学病院に回された)
その他の曜日ももう一日ここの大学病院の先生の日がある。

ちなみに毎週土曜日の午前中の外来は別の大学病院の今では教授となった先生がずっと非常勤で外来を担当していて、この先生は心臓では日本でも超有名な先生。
心臓の研究やテレビ沙汰になる移植手術の記者会見などにもいつも出てくるぐらいの超有名な先生で大学病院で診てもらおうと思っても簡単には見てもらえないけど、なぜかうちの近所の病院に土曜日は来る(笑)
でもこの先生は心臓にしか興味がないので、普通のケガぐらいで行っても全然興味を示してくれない(爆)

そんなわけで、「あー、先生やん。今日はここで宿直なんですか?(笑)」ってなわけで診てもらう。
結果的には同じものを食べている私は大丈夫なので、食中毒とかではなく、風邪のような感じで急性の胃腸炎を起こした模様。
出すもん出したらすっとしたようだし、まぁーせっかく来たからと念のために点滴をして帰ることに。

ついでに「先生、私もちょっと胃のへんが痛い感じ~」と訴えてみると「どの辺?」って聞くので「この辺」と指差したら「切ったのもう少し下だよね?」ってことで「ここ、ここ」とTシャツ1枚だったのでびろんとめくって腹の傷を見せる(笑)
「うーん、切ったところって言うよりその辺だと胃だから食べすぎとかで胃がもたれてるのかな。食欲あるなら大丈夫だからもし続くようならまた外来来て。」とのこと。
はーい。

まぁーそんなわけで、毎度お騒がせのうちの母娘でした(笑)
[PR]

by oppako | 2008-06-15 20:54 | 2008年6月日記  

病弱と健康

ご無沙汰していました。

実はここ二週間程風邪引いて病弱でした。
先週半ばからはさすがに月末業務で少々忙しかったのですが、先々週など仕事もヒマ。
毎日定時で帰り、5時35分に会社を出て5時50分の梅田からの特急に乗ったら家に着いたら6時15分という「自己記録更新」などしていました。
そんな毎日、就寝時間は「21時」
毎日10時間睡眠で会社も休まずなんとか乗り切りました。

症状的には
1.喉が痛くなる
2.熱が出る
3.咳と鼻が出る
4.しばらく続く

という、今年のG.Wと全く同じ症状。
ようやくG.Wにひいた風邪が治ったかなと思ったらまた繰り返し。

耳鼻科→内科という流れも同じで先生には「まぁー、言うても病み上がりやから、自分が思った以上に体力とか落ちてるからね。」とのこと。

ここ数年、太りだしてから風邪も一年に一度ひくかどうか、しかもすぐに治っていたのに、久々に病弱な感じです。
体重は人生MAXを維持してるのにさ・・・(ぼそっ)

ちなみにうちの会社では私が今回の風邪をひいたのと時を同じくして「百日咳」が流行。
しかも私の担当してる部が発端なので、私もビビってすぐに内科に行ったのですが、私のはどう見ても「ただの風邪」でした。よかったよかった。

でも今、百日咳が世間一般でも流行ってるようですねー。
大人がかかってもたいしたことないけど、その菌を保持して家のお年寄りや子供にうつすと厄介なので気をつけたいものです。
うちのママのお姉さんはママが生まれる前に生後10ヶ月で百日咳で亡くなってるし。

とまぁー、こんな感じで、最近、一見、病弱ぶっている私ですが、昨日は手術した大学病院で術後の検診(内視鏡検査)でした。
手術してちょうど3ヶ月目。早いですなー。
切った外の傷はかなりキレイに治ってきていますが、果たして切った中身はどうか???
それと手術の時に胆管と膵管にステント(管)を留置してるんですが、主治医マジメくんの話によると「ちょこんと置いてあるだけだから、自然に脱落してうんこと一緒に出るから。」ってことでしたが、まだこのステントが残っていたら今回の内視鏡で取っちゃいましょう企画の今回の内視鏡でした。

一昨日の夜ご飯を最後に絶食(飲み物はお茶か水ならいいと言われたがついでに絶飲してた)に突入。
朝もぎりぎりまで寝て病院にGo!
予約時間10分前に行ったけどもちろん待たされて、かなーーーり待ってようやく名前を呼ばれても「10分後ぐらいになりますから、5分ぐらいしたら喉に麻酔しますね。」とのこと。
喉の麻酔も終わり、ベッドに寝かされるも誰も来ない・・・
術前の検査の時はスターな教授自らの内視鏡だけあっていっぱい人が来たのに、切ってしまって元気な私は医者にとってはぜーんぜん興味のない存在なのか誰も来ない(笑)
今日の私の担当の看護師さんはどうも外来の師長さん。優しいおっとりした感じの人で(それでも皆がその人に指示を仰いでた)「ちょっと前の検査が押してるみたいなので待って下さいねー」と様子を見に来てくれ、緊張を和らげようとしてくれてるのかいろいろ話しかけてくれる。優しい~。

でも、そんなこんなしてる内に私の口の中の痺れは取れてきた(笑)
おいおい・・・麻酔切れてきたぞ。

すると1人若い先生が入ってきて「準備しますねー」とのこと。
やっとかい・・・
看護師さんが「外科のマジメくん呼んでる?立ち会われるから連絡してってなってるけど。」とか言い出してる。そうそう、マジメくんちゃんと呼んでよー。
と思っていたら、マジメくんがいいタイミングに登場。さすが!

マジメくんが「ひさしぶり~。最近どぉ?(G.Wの)風邪治った?」と言うので「あかん、また風邪引いた。先週から咳と鼻で絶不調。だいぶん治ったけどまだ少し痰が絡む。」と訴えておく。
マジメくんが「今日カメラ飲んで大丈夫?」と言うがまたの機会はイヤなので「大丈夫。やって。」と。
「あっ、ちゃんと麻酔かけてよ!!寝てるうちに終わらせてよ!!!口の中の痺れてたん待ってる間に取れてもうたよ!!!!!」と訴える。
「OK、OK。ちゃんと麻酔かけるから。」ってことで、消化器内科の先生にお願いしてくれる。
「今日は車で来たり、この後すぐに仕事とかってことはない?」と聞かれたので「一日ヒマだし電車だし寝る!!」と。
「お酒とか酔いやすい?」と聞かれたので「全然酔わない。」と答えたら、最初「3」と言われていた麻酔の量が「4に増やして」となった。
マジメくんも「けっこう麻酔に強いです。」と口ぞえしてくれる。

点滴のライン作って(手下の若い先生めっちゃうまくて全然痛くなかった。)「まずは胃の動き止める薬入れますねー。ちょっと気持ち悪いかもしれませんけど大丈夫ですからねー。」
「おーー、おなかかがぐるぐるするー」とマウスピース加えながらもしゃべる私。
「はい。今から眠くなるお薬入れますからねー。」
今までは入ってる途中でラリってきたのだが昨日は入りきった後も意識あり。
おいおいこのままやるのはイヤやでー・・・・
バッチリ目を開いている私を見て、若い先生が「眠くなってきましたか?」と不安気に聞いた瞬間、きたよきたよーーーーー、この感じだよーーーーーーーー
「ラリってきた~」と言ったところまでは記憶あり(笑)
(後からマジメくんに「いつもちゃんとラリってきた~って言うね(爆)」と笑われた)

今回の夢かうつつかは胃カメラがおなかの中でぐるんぐるんしてなんか気持ち悪くて吐きそうになって皆に押さえつけられるというやつ。
マジメくんに後から聞いたら「そんなことはなかったよ」とのことだったのでちょっと覚醒しかかってたのか夢だったのだろう。
今回は「4」入っているせいかしっかり効いてたみたいで目覚めた時の記憶があやふや。
看護師さんに付き添ってもらって自分で歩いて処置室のリクライニングシートまで行ったのはなんとなく覚えてるけどこのへんちょっとあやふや。

だいぶん覚醒してからマジメくんがやってきて「ステントは2本共抜けててなかったよ。切った後もキレイになってたから大丈夫。中身は健康!!」とのこと。

うーん・・・
毎回うんこの度にステントがまじっていないか見ていたけどわからんかったなー。
まっ、うんこもほぐして見てるわけちゃうし(汚くてすんません)


そんなわけで、術後の経過は絶好調で中身はとっても健康でした\( ̄▽ ̄)/

今度は9月に一度外来があって、その時に12月ぐらいにもう一度内視鏡の予約を入れてみてみましょうってことでした。
まぁーそれで再発もなく絶好調ならあとは1年に1度ペースの人間ドック状態で。


昨日は胃や十二指腸はもちろんのこと、腸の方も見れるところは全部見てくれたらしく、おかげで空気入れて膨らまされてるみたいで膨満感で痛い・・・・
マジメくんに「お腹張って痛い・・・」と訴えたら「おなかに空気入れたからそれで張って痛いかな。げっぷかおならで出したら治るからちょっとここで休憩していって遠慮せずにげっぷとおならしていって。」とのこと。
その後1時間ぐらいうつらうつらと昼寝させてもらい

げふっ。。。

プーーーーーープッ。。。

とげっぷとおならをカーテンで仕切られたリクライニングシート上で繰り返してようやくすっきりしたので看護師さんに「すっとしたから帰りまーす」と言って帰る(笑)

1階で会計を済ませ、隣の大学の学食でメンチカツとご飯と味噌汁とほうれん草のおひたしとヨーグルトとジョアを食べて580円。

おなかいっぱいになったところで院内の美容院に行きお顔剃りエステコースを。
あーすっきり。

健康で病院に来るのはいいなーと、今まではバスに乗ってた駅までの道のりもバスもなかなか来ない感じなので徒歩で駅まで帰ったのでありました。

健康っていいな~。
はよ風邪直そ。
[PR]

by oppako | 2008-06-07 21:58 | 2008年6月日記