<   2005年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

62.中華人民共和国

場所(地域) アジア方面
場所(詳細) 上海
時期 2004年11月26日
宿泊:サルボホテル
期間:1泊2日

1週間を切っているのに旅行社からの突然の「1泊2日上海格安ツアー」の案内。
思わず勢いで申し込み参加(笑)
わたしは4年ぶりの上海でママは初上海。
上海は4年前でも十分に大都会だったけど、今回は更に発展していてビックリ!!
前はまだ1本路地を入ると古い街並が残っていたりしたけど今回はかなりなくなっていた。
ツアー参加者は皆旅行慣れした人ばかりで「お土産屋観光はうざいよね」と心はひとつ。
土産物屋ではすぐに出て自由時間獲得の為にがんばる(笑)
1泊2日ながらもマッサージ屋には2回行き、バーゲンに行き、マーケットで値切り倒して買物し、1蒸篭4元の小龍包に大満足。
こんな感じで気軽に上海もなかなか楽しいわね。
[PR]

by oppako | 2005-04-11 00:24 | 旅の記録  

61.ポルトガル、ドイツ、香港

場所(地域) ヨーロッパ方面、アジア方面
場所(詳細) リスボン、 カスカイス、シントラ、ロカ岬、エヴォラ、ナザレ、オビドス、サンタ・クルス(ポルトガル)
フランクフルト、ライン河下り・リューデスハイム~ザンクトゴアール、ヴュルツブルグ(ドイツ)
九龍(香港)
時期 2004年9月17日
宿泊:VIP Hotel Lisbon(リスボン)、友人宅(フランクフルト)
期間:9泊12日

ママのお誕生日旅行、今年は「ユーラシア大陸最西端をめざす旅」というわけでポルトガル。
香港・ロンドンと乗り継いではるばるやってきました世界の涯。
リスボンは「魔女の宅急便」に出て来るような町でとってもいい雰囲気。
リスボンに泊まり毎日日帰りで電車やバスに乗ってポルトガル国内をうろうろ。
ある日突然バスターミナルが閉鎖していてシャトルバスでどこぞか分からぬ郊外のバスターミナルに運ばれたりなどの出来事もあるけどなんとかなるさののんびり旅行。
びっくりするぐらい英語は使えず頼みの綱は「旅の指差しポルトガル語」
もちろんロカ岬では「ユーラシア大陸最西端証明書」をGet!
その他ちょっと変わった所では作家壇一雄が住んでいた家があるというのでサンタ・クルスというめちゃくちゃ辺鄙な町までバスを乗り継いで行ってみたりもする。今でも表札には「KAZUO DAN」の名前が。ちょっと感動~。
ポルトガルは海沿いの町では新鮮な魚介類が食べれて食事がめちゃくちゃ美味しい。毎日デキャンタでワインを飲んだくれ、食べまくりでヨーロッパと思えぬ充実の食生活。おまけに物価が安いっ!!
帰りには母の友人@ドイツ在住を訪ねてフランクフルトに。大変歓待してもらい、ライン河下りなどにもつれていってもらい充実の3日間。
香港では乗り継ぎに半日あったのでもちろん入国して九龍まで海老ワンタンを食べに行き買物をする。
思う存分遊んで楽しんだ12日間でした。
ポルトガルのいろいろな話はカテゴリー「ポルトガル」に掲載予定(は未定)
[PR]

by oppako | 2005-04-10 23:54 | 旅の記録