「ほっ」と。キャンペーン

無事生還~新生あこ 祝1ヶ月!!~

皆様ご無沙汰しています。
手術日よりちょうど1ヶ月経ちました。新生あこの祝1ヶ月記念です。
手術は無事成功し、1ヶ月の入院生活を終えて退院し、2日後からは仕事にも復帰しています。

お腹の傷はまだひきつって痛くてお腹にアブドロニクスを巻いている感じだし、めまいがして会社で一度ぶっ倒れたりもしていますが、食事制限もなくとりあえず元気です。

その節はご心配頂き有難うございました。

当初腫瘍の形からも「悪性のものも下に隠れている可能性あり」ということで、一応心の中では「余命カウントダウン」の覚悟もしていましたが、手術後の病理検査の結果はまだガン化していなくて「良性」でした。
めでたしめでたし。

愛知県がんセンターのQ&Aコーナーにまさに私のようなパターンが。

http://www.pref.aichi.jp/cancer-center/200/230/qa04/11-030.html


だからって私の今回の腫瘍が来年も「良性」かというとそれは分からないし、もしかしたら50年後も「良性」かもしれません。
でも、今回、たまたま見つかって手術しておいて自分的には「命拾い」したと思っています。
まだまだ生きるぞー(笑)

それではまたぼちぼちと入院の面白話や手術の面白話を書きたいと思います。
食事の写真などけっこうマメに撮ってるし。

それになんてったって、手術室での私の言動が麻酔科の先生に言わせれば「30年数々の手術に立ち会ってきたがあんたおもろいなー(爆)」でしたから。

それでは皆様、お見舞いのメッセージ、メール、訪問等本当に有難うございました。

皆様もぜひ年に一度は人間ドックへ!!

ご安全に~。
[PR]

by oppako | 2008-04-06 22:41 | 2008年4月日記  

<< 下剤と浣腸~手術前夜から手術室まで~ 皆さんありがとー >>